和歌山県のイタチ駆除は最長3年保証・JA(農協)指定業者・最長5年保証の当社へお任せください

和歌山県のイタチ駆除42年の実績

当社の株式会社ラットは昭和54年創業で、和歌山県のイタチ駆除は40年以上行っています。

40年前の当時、和歌山県でイタチ駆除を行う業者はほとんどなく、特に一般家庭向けの業者は当社くらいしかありませんでした。

和歌山県で家に入り込む害獣は、ネズミを除くと、9割がイタチです。

イタチ駆除といえども、イタチは鳥獣保護法に守られた動物ですので毒餌などで駆除することはできません。そのため、追い出しと侵入封鎖がメインとなるため、実際にはイタチ防除ということになります。

イタチ完全駆除を行い2度と被害が出ないよう対策をしています。
イタチ駆除に自信がある当社にご相談ください。

当社はJA(農協)の指定業者です

当社は30年にわたり、JA(農協)の指定業者としていただいております。

イタチ駆除の駆除歴の長さや、イタチ駆除の技術力ということだけでなく、お客様へのご対応、近隣への配慮、駆除後のアフターフォローなどサービス面でも評価いただいているものと感じております。

法人・個人とイタチ駆除を謳う業者が増えておりますが、JA(農協)の指定業者として他社にない安心を感じていただければと思っております。

イタチ駆除を手際よく完全駆除をしています。
どうぞお気軽にご相談ください。

イタチ駆除は和歌山県北部をご対応

和歌山県は大阪・兵庫に次いでイタチ被害が多い地域となっています。

当社のイタチ駆除職人の本部よりほぼ毎日和歌山市周辺のイタチ駆除や調査にお伺いしています。

株式会社ラット イタチ駆除職人本部
〒578-0945
大阪府東大阪市若江北町2-8-3

イタチ駆除は最長5年の再発保証のアフターフォロー

イタチ駆除を行ったその日から、最長5年間もの再発保証のアフタフォローを行っています。

イタチは追い出して、侵入口を閉じても、別の場所をかじったり・壊したりして、穴を開けて再度侵入してくることがあります。
一度、寝ぐらにしたところに戻ろうとする帰巣本能の強い動物です。

保証期間中に、イタチやテン、ハクビシン、アライグマの害獣(ネズミは除きます)が、再度侵入した場合、何度でも無償で駆除対応いたします。

イタチ駆除において、保証のアフターフォローは必須です。

イタチなどの害獣被害が再発しても、費用がかからないよう、再発保証のアフターフォローがしっかりしている業者をお選びください。

期間については、建物の状態などを考慮して決まります。
調査・お見積りの段階で事前にお伝えいたします。

イタチ再発保証は封鎖箇所以外も対象です

イタチ駆除後の保証をつける業者が増えてきましたが、その保証の範囲が限定的でトラブルになるケースがあります。

保証と謳いながらそんほとんどは、「封鎖工事した箇所からイタチが侵入した場合のみ」の保証です。
封鎖工事した以外からの侵入は保証対象外となっています。

お伝えしたように、イタチなどの害獣は、封鎖されてしまった箇所と別のところに穴を開けて入ってきますので、これでは保証とは名ばかりで意味がありません。

当社は、「封鎖した箇所以外からの侵入も保証対象」としています。
どこからイタチが入ってきても、保証期間中は無料で対応しますのでご安心ください。

和歌山県にも様々な業者がいますので、保証の内容についても十分ご確認ください。

和歌山県のイタチ駆除の現地調査・お見積もりは一切無料

天井裏や壁で音がする、動物のフンを毎日見たり、イタチかな?ネズミかな?と思った程度で構いません。
イタチでもネズミでも放っておいて自然に解決することはなく、被害が深刻化していきます。

まずは無料現地調査にお伺いいたしますのでお気軽にご相談ください。
調査にお伺いする交通費や駐車場代などの費用も一切いただきませんのでご安心ください。

イタチ駆除職人お電話

現地調査は何をするの?

イタチの現地調査は、まず侵入している箇所を確認します。
ほとんどが天井裏です。

イタチの生息数や出産・子育て中かどうかを確認します。

イタチが侵入してきた経路もチェックします。
多くは、床下点検口、エアコンホースや水道・ガスの配管引き込みまわり、屋根や垂木などの隙間です。

建物の状態も確認します。
イタチが侵入する建物は築年数が経過している家がほとんどです。

建物の劣化が始まっており、イタチが穴を開けやすい状況かどうかも確認していきます。

現地調査は1時間弱のお時間となります。

調査が終わりましたら、イタチ駆除費用の見積金額をご提示いたします。

お見積り後ゆっくりご検討ください

イタチ駆除のお見積金額と保証契約期間をご提示いたします。

すぐにご決断いただく必要はありません。
ご検討いただき、依頼しようと思った際に改めてご連絡いただく形で構いません。

決断をしてもらうよう促したり、
しつこくお電話することもありません。

金額と内容と保証期間や、訪問した者の印象など総合的にご判断いただき、ご納得いただけましたらご連絡よろしくお願いいたします。

和歌山県の害獣駆除の9割はイタチです

天井裏や壁から少し大きめの音がする場合、中型の野生動物ですが、和歌山県の場合9割がイタチです。
他にもハクビシンやアライグマ、テンなどもいますが、わずかです。

関西はイタチ被害が非常に多く、大阪・兵庫・和歌山は特に多い地域です。
和歌山県でも和歌山市が突出して多く、住宅密集地で被害が発生しています。

和歌山県では築30年以上の一戸建てでイタチ被害が多く発生

イタチ被害は、和歌山県でも特に和歌山市で築30年を超えた一戸建てで多く発生しています。

築30年を超えたお家では、外周部から劣化した箇所をイタチが壊して穴を開けて入ってきます。
特に、床下換気口や屋根からの侵入が多く、壁を伝って天井裏に忍び込みます。

築年数が経過するとこうした劣化部分からイタチが侵入してきます。

イタチは断熱材のある家を好んで住み着く

イタチは天井裏に断熱材がある家に住み着くことがほとんどです。

天井裏に断熱材があると冬場も暖かく、出産や子育てに断熱材をちぎって巣にすることもできるため、断熱材のある家を狙って入ります。

そのため、イタチは、天井裏に入ってきても断熱材がないと出ていくことがあります。

今まで断熱材がなかったお家が、リフォームなどで断熱材を入れたことで、イタチが住み着くようになったというお家もあるほどです。
おそらく断熱材がなかった頃は気づかないうちにイタチに入られても、出て行っていたという可能性があります。

築年数が30年以上で、天井裏に断熱材のあることがイタチ被害のリスクが高いお家になります。

イタチ駆除方法

当社のイタチ駆除は、3つの作業を行います。

  • イタチの捕獲、追い出し作業
  • イタチ出入口の封鎖作業
  • フンの清掃と、消毒・殺菌・殺虫作業

イタチの追い出し、捕獲作業

イタチは勝手に殺したりしてはいけない動物ですので、毒餌などを使用したりはしません。
イタチを追い出したり捕獲したりします。

イタチの捕獲は、捕獲カゴを使用します。

イタチが潜む天井裏に設置しますが、置いただけでは簡単には捕獲できません。
捕獲カゴの中にイタチが入ってくれるように、独自の仕掛けを行います。

追い出し作業は、煙を撒いてイタチを外に追い出します。

煙には薬剤など含まれていないため、イタチにも人にも健康被害がなく、安全に追い出しができます。

一度寝ぐらにしたイタチは簡単には出ていきません。
出産や子育て中ですとさらに難易度が上がります。

しかし、多少時間がかかっても最後は確実にイタチを追い出していきます。

イタチ出入口の封鎖作業

イタチが出入していた箇所を塞がなければ、イタチは確実に元いた寝ぐらに戻ってきてしまいます。
帰巣本能が強い動物です。

また、出入口が開いたままですと、別の動物が入ってきたり、さらに厄介で不衛生なネズミの侵入を許してしまいます。

イタチが出入口を見つけ、封鎖するとともに、出入口となりそうな箇所も塞いでいきます。

イタチ出入口の封鎖は、金網と防鼠ブラシ、コーキング剤を使用して封鎖していきます。

和歌山イタチ駆除

イタチのフンの清掃と消毒作業

イタチの追い出しと出入口を封鎖が終わると、フンの片付け作業となります。

イタチの体やフンには無数の細菌やウイルスを付着させています。
生息していた天井裏には、大量のフンが山盛りになっていることもあります。

天井裏のイタチの糞

こうしたフンの清掃を行うと同時に、生息していた箇所に細菌やウイルスの消毒作業も行います。

ダニ・ゴキブリなどの殺虫作業

イタチの体に寄生しているダニが発生することもあります。
イエダニの場合、噛まれると不眠症になるほどの激しい痒みに襲われます。

またイタチのフンや尿でゴキブリが発生することもあります。

こうしたダニやゴキブリなどの殺虫作業も行っています。

保証対象外について

最長5年契約での保証となっておりますが、下記の場合は保証が受けれなくなりますのでご留意ください。

  • リフォームした場合
  • エアコンやガス給湯器などの機器を設置した場合
  • 大きな地震などの自然災害が発生した場合

リフォームした場合

家をリフォームなどしますと、イタチが侵入してしまう隙間ができる場合があるため、保証期間中にリフォームを行い、イタチなどの害獣が再発した場合は、保証対象外とさせていただいております。

わずかな隙間でもイタチが壊して入ってきてしまいますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

エアコンやガス給湯器などの機器を設置した場合

エアコンやガス給湯器などを交換、新設した場合も、配管引き込み周りに隙間ができてしまうことが多く、イタチ侵入のリスクが上がってしまいます。

設置業者もイタチなどの動物が入ることを前提とした工事を行わないことが多いため、こうした場合も保証対象外とさせていただいております。

大きな地震や自然災害の発生

地震や台風、洪水などで、建物に損傷を受けますとやはり隙間ができてしまいます。
特に築年数が経過していると、損傷しやすく隙間ができやすくなりますので、大きな自然災害の場合も保証対象外となります。

駆除施工した当初と建物の状況が変わってしまう場合には、保証が受けられなくなりますのでご承知おきのほどよろしくお願いいたします。

和歌山県のイタチ駆除の事例

でのイタチ駆除の事例をご紹介いたします。

和歌山市のイタチ駆除の事例1

和歌山市の築35年の一戸建てでのイタチ駆除のご相談です。

「何年か前からイタチがすみつき、駆除業者にお願いしたのですが、結局捕まえる事ができず、入りそうな穴はふさいで頂いたのですが、まだ天井を走っている音がしますし、ときどきネズミの鳴き声も聞こえます。
どうすることもできず、とりあえず、ねずみが嫌いなにおいの薬剤を置いていますが、効果がありません。
天井の上はイタチのフンでとても汚い状態で、前の業者は掃除やダニ駆除もしてくれず悪徳業者でした。
今切実に困っているのはダニです。バルサンを炊いたりしましたが効果はありません。
親戚が農協会員ということもあり、御社にご相談させていただきました。なるべく早くお願いしたいです。」

イタチ駆除業者といっても千差万別です。駆除業者で何年か勤めて、独立している人も多いのが現状で、経験が浅く、駆除しきれなかったり、営業が得意で高額費用で契約する業者など様々です。ホームページが真新しく、立派で見栄えが良くても、それだけで判断するのは危険です。
やはり、営業年数の長い老舗業者が一番安心できると思いますがいかがでしょうか。

こちらのお宅に訪問し天井裏を拝見いたしましたが、写真では見せられないほど、フンが散乱し、ネズミを食べたのでしょう、死骸が腐って放置されており、断熱材も原型を留めないほど食いちぎられていました。

ダニの被害も出ていることから早急にイタチを追い出し、ダニの駆除を徹底して行いました。
軒天が壊されて穴が開いていたので、イタチが壊して入ってきていたようです。他にも侵入口として塞げていなかった屋根の隙間も封鎖工事を行い無事完了しました。

3年契約保証とさせていただき、3ヶ月後立ち寄りましたら、イタチの気配もなく、ダニによる痒みもだいぶおさまり、えらく喜んでおられ、本当に安心しました。たくさんのお庭の野菜をお土産にいただきました。

和歌山市のイタチ駆除の事例2

和歌山市の築33年の一戸建てよりイタチ駆除のご相談です。

「数年前から天井裏にイタチが入り、秋頃には大きな音もしていました。
最近ではキーキー鳴いて、たまに走っています。
壁のコンセントからも鳥のえさの臭いがします。
侵入口がわからず困っていましたが、先日、別件で業者が屋根に上ったとき、侵入口を見つけました。
イタチ駆除の専門業者に依頼するよう言われ、こちらにお問い合わせさせていただきました。」

イタチは春から初夏にかけてが出産シーズンになります。
それまでに子育てに良い場所を探して、民家の天井裏の断熱材へ侵入してきます。

こちらのお宅では数年前からイタチが入っていたようで、天井裏は荒らされ、まだ幼いイタチがおり子育て中のところでした。

親イタチを捕獲カゴで捕まえ、巣の撤去を行いました。
まだ子どものイタチを捕まえるのは、慣れているといえども、辛いものです。

イタチの気配がしましたら、巣を作らないように早めに対処をしていただければと思います。
人間にとってもイタチにとっても、それがベストではないかと思います。

イタチかな?と思った程度でも構いません。
まずはご相談ください。

和歌山市のイタチ駆除の事例3

和歌山市の築20年の一戸建てよりイタチ駆除のご相談です。

「二階の天井から一日中かさかさと物音や、歩く音がし、眠れない。
ねずみかイタチだと思います。チューチューではない鳴き声もします。
以前はねずみが居てると思っていたが、最近になって物音が騒がしくなった。
人が歩くような音、どすどすっととても大きな音です。
だんだんエスカレートしているようで怖くなりご相談いたしました。」

イタチの足音や物音で不眠症になってしまう方も多くおられます。
イタチを放っておいても、自然に改善されることはほとんどなく、徐々に行動範囲を広げてしまいます。

イタチはネズミを追う習性があります。
肉食のためネズミを食べますので、天井裏にふらりとやってきたネズミを追いかけて大きな足音を立てることもあります。

春からの出産シーズンになりますと、断熱材をかじってボロボロにし、子育ての巣にしたりと、どんどん被害が拡大してしまいます。

イタチは凶暴なため、天井裏をのぞいた時に襲ってきたりもしますので、やはり専門家に任せるのが良いと思います。

浴室の断熱材の上に巣を作っていましたので、点検口からイタチの捕獲・追い出しと巣の撤去、ダニなどの殺虫作業を行い、侵入口となっていた床下換気口や、配管引き込み口の隙間を封鎖して完了いたしました。