三重県のねずみ駆除は最長3年保証・JA(農協)の指定業者の当社へお任せください

昭和54年創業のねずみ駆除業者です
地域の皆様に支えられています

株式会社ラットは30年にわたりJA(農協)の指定業者に認定いただいております

ねずみ駆除と侵入封鎖後、最長3年間の再発保証をおつけしています。

三重県のねずみ駆除42年の実績

昭和54年設立し、今年で42年目になります。
三重県のねずみ駆除は特に一戸建てを得意としています。

avatar
株式会社ラット 秀島
ねずみ駆除に自信があり、社名も株式会社ラットです。
三重県で42年前に一般住宅のねずみ駆除を行ったのは、恐らく当社が最初だったのではないかと思っております。

三重県のねずみ駆除は年間150~200件ほど行っています。
ねずみ駆除をきっかけにシロアリやムカデなどの駆除のご依頼もいただき、
数十年のお付き合いのお客様もいらっしゃいます。

当社はJA(農協)の指定業者です

当社は、JA(農協)の指定業者として30年以上になります。
農協会員様だけでなく、三重県の地域の皆様に当社のねずみ駆除をご利用いただいてきました。

ねずみ駆除は、侵入封鎖工事の技術と再発のアフターフォローが大切な仕事です。
信頼できる業者をお選びください。

三重県のねずみ駆除は最長3年保証付きです

ねずみ駆除後は最長3年間の保証をおつけしています。

ねずみは追い出しても、元の場所に戻る習性があり、壁などをかじって穴を開けて再度侵入してくることがあります。また、一度ねずみに侵入されてしまった建物やお家は、ねずみ被害に遭いやすくなります。

保証期間中にねずみが再侵入した場合には、無償で何度でもご対応いたします。

avatar
株式会社ラット 秀島
ねずみ駆除後の再発保証は必須と考えています。
数ヶ月後、またねずみが入って困っている方も多いです。
ねずみ駆除は保証がある業者を選んでください。

保証期間はねずみの被害状況と建物の状態によって6ヶ月~3年の保証となります。
調査・見積もりの段階で事前にお伝えいたします。

ねずみ再発保証は封鎖箇所以外も対象です

保証の範囲も業者によって違いますのでご注意ください。

「ねずみが封鎖工事をした以外から侵入している場合は保証対象外です」
このようにホームページで小さい字で記述している業者もいます。

このような保証内容の業者は選ぶべきではないと考えています。
ねずみ被害の再発は、封鎖工事した箇所以外から侵入してくる場合がほとんどだからです。

当社のねずみ再発保証は、当社が封鎖工事を行った場所以外からねずみが侵入した場合も保証対象としています。

avatar
株式会社ラット 秀島
保証は、期間とその範囲についてきちんと聞いて確認してください。
封鎖工事以外から侵入しても保証するのか?ここが重要です。

保証対象外について

当社を含め、他の業者もほとんどですが、下記のケースは保証対象外となります。

保証対象外の例

・家のリフォームを行った場合
・エアコンなどを設置した場合
・地震など大きな災害があった場合

エアコン設置業者やリフォーム業者は、ねずみが侵入することを想定して作業はしません。
新たにねずみが侵入できる隙間ができてしまうため、保証対象外となってしまいます。

事前に上記の予定がわかっていらっしゃいましたら、お見積もりの段階でご相談ください。

三重県でねずみ駆除の依頼の多い地域

当社の三重店が名張市である関係もありますが、ねずみ駆除お問い合わせが多い地域があります。

ねずみ駆除のご依頼が多いのが津市です。
ついで名張市、伊賀市となります。

繁華街とそばに川が流れている住宅街にねずみ被害が多くなっています。

三重県のねずみ駆除の対応可能エリア

三重県のねずみ駆除の対応エリアは、保証対応の兼ね合いもありエリアを限定しております。
下記エリアとさせていただいております。

名張市 伊賀市 津市 松坂市 亀山市 鈴鹿市 明和町 多気町 大台町

株式会社ラット 三重店

〒518-0407
三重県名張市すずらん台西2番町12番

avatar
株式会社ラット 秀島
エリアを限定し、迅速な対応を心掛けております。
お気軽にご相談ください。

三重県のねずみ駆除は築25年を超えた一戸建てで多く発生

三重県のねずみ駆除は一戸建てが多く、築25年~40年前後の住宅で多く発生しています。

四半世紀も経ちますと、家の外部から劣化が進み、ねずみにかじって穴を開けられやすくなります。
また、多くは床下換気口を設置しているお家で、侵入経路の上位を占めます。

家の1階部分からはドブネズミ、クマネズミが侵入し、2階や屋根からはクマネズミが、劣化している箇所をかじって穴を開けて侵入します。

築年数が経過しましたら、家の庭や外周にねずみのフンが落ちていないか、黒っぽい汚れのラットサインが壁などに付着していないか定期的にチェックするようにしてみてください。

三重県のねずみ現地調査・お見積もりは一切無料です

三重県のねずみ現地調査、お見積もりは無料です。
現地調査の際の交通費や駐車場代などの費用もいただきませんのでご安心ください。

お伺いする車には社名やサービス名を入れておりません。
ねずみ駆除とご近所にわからないよう配慮しております。

avatar
株式会社ラット 秀島
お見積もり金額ご提示後、すぐにご結論いただく必要はありません。
依頼される際にご連絡いただく形で構いませんのでゆっくりご検討ください。

ねずみ現地調査の内容と調査時間

ねずみの調査時間は1時間弱です。

ねずみの被害状況と生息箇所の確認、ねずみの侵入口をチェックし、封鎖箇所、駆除方法と内容、かかる時間などを考慮して、駆除費用を見積もっていきます。

調査箇所は、家の中と外になります。

家の外では、床下換気口、エアコンや水道・ガスなどの配管、外壁の隙間、屋根と壁の隙間などをのぞいたり、見えない場合は、指で触り手探りでねずみ侵入口となりそうな箇所をチェックします。

家の中では、台所、洗面所、トイレなどの水回り配管、和室の長押、玄関かまち、エアコン導入部などをチェックします。

ねずみを見た場所や、フンが落ちていた場所、物音がする箇所など教えていただけますと参考になります。

avatar
株式会社ラット 秀島
お伺いの際に、部屋の片付けなどをせず、そのままの状態でお願いしております。そのほうが、ねずみの侵入ルートなどがわかりやすく参考になります。ご協力お願い地いたします。

株式会社ラットのねずみ駆除方法

当社のねずみ駆除方法は3つの作業を行います。

  • ねずみ駆除の追い出し
  • ねずみの侵入口の封鎖
  • ねずみのフンの清掃、消毒、殺菌、殺虫

ねずみの追い出し作業

第一段階として、
今いるねずみの追い出し作業を行います。

追い出しには、ねずみが嫌がる匂いの「忌避剤」と、ねずみを弱らせる「殺鼠剤」を使用します。

忌避剤は、ねずみが嫌がる匂いを天井裏や床下などねずみが隠れている箇所に散布し、家の外に追い出していきます。

殺鼠剤は、ねずみの好物と混ぜて喫食させ、ねずみを弱らせます。殺鼠剤を食べて即死することはなく、だんだんと視力が衰えていくので、明るい場所に出ようとします。ほとんどが外に出てから死んでしまいます。

ねずみの追い出し作業で、約半数はその当日からねずみがいなくなることがあります。
しかし、出て行ったと思っても奥に隠れていたり、また入ってきたりしますので、定期的に生息がないかチェックしながら行います。

ねずみの侵入口の封鎖

ねずみの追い出し作業を並行しながら、もしくは完了後に、ねずみの侵入口の封鎖を行います。
この封鎖工事は、ねずみ駆除で最も技術が必要な作業です。

ねずみが侵入していた箇所を、防鼠ブラシや金網、パテ、コーキング剤などで封鎖していきます。

ねずみの侵入口は建物によって全く違います。
思いもよらない箇所から侵入していることも少なくありません。

ねずみがよく通る場所には、ラットサインという黒い付着がありますが、頻繁に通らない箇所にはついていないこともあり、そうした箇所は侵入口として気づかない場合もあります。

こうした箇所がないよう、経験を踏まえて1つ残らず侵入口を封鎖していくことが大変重要です。

特に当社は、駆除後の保証期間を設定していますので、1箇所も見落としがないようチェックしながら慎重に作業を行っていきます。

ねずみのフンの清掃、消毒、殺菌、殺虫

ねずみは昔から細菌やウイルスの運び屋として恐れられてきました。
中世ヨーロッパでは、ねずみを媒介としたペストの流行で1/3が亡くなりました。
参考:http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/plague/

ねずみが生息することで、ねずみ自体の付着物、ダニやノミによるウイルスの心配が懸念されます。
そのため、当社ではねずみ駆除後のフンの清掃・消毒、ダニやノミなどの殺菌・殺虫作業も行っています。
天井裏や床下などねずみ生息箇所に噴霧していきます。

ねずみ駆除後の消毒作業
avatar
株式会社ラット 秀島
人やペットに影響のない安全なものを使用しますのでご安心ください。
特にねずみはイエダニを連れてきます。赤い発疹と激しい痒みで夜も寝られませんので注意が必要です。

京都府のねずみ駆除の事例

京都府でのねずみ駆除の事例をご紹介いたします。

三重県津市ねずみ駆除の事例

津市の築41年のねずみ駆除の事例です。

台所にねずみのフンが毎朝落ちていることに気付き、駆除のご相談をいただきました。
室内で見かけてはいなかったようですが、夜な夜な台所にある食材や、袋をかじっていたようです。

ねずみは床下換気口から床下に潜り込み、台所配管と壁の隙間から室内に侵入していました。
床下には5匹のねずみが見つかり、忌避剤で追い出し、ねずみ侵入のきっかけとなった床下換気口の隙間を封鎖しました。

先日お孫さんがお生まれになったとのことで、ねずみによる細菌やウイルスに大変心配されており、床下と室内の殺菌・消毒もいたしました。

ねずみが生息していた箇所は雑菌やウイルスだけでなく、イエダニの発生も懸念されますので、駆除に加え、専門業者による消毒・殺虫も行うと安心です。

三重県名張市ねずみ駆除の事例

名張市の築33年の一戸建てのねずみ駆除です。

家のあちこちにフンらしきものが落ちており、ねずみかなと思ったそうですが、見かけたわけではないので様子をみていらっしゃったところ、まだ新しい石鹸がかじられており、食材にも及ぶかもしれないとご心配になられたそうです。

侵入していたのはドブネズミで、エアコンホース導入部の隙間から入り込んでいました。
他にも床下換気口やガス配管導入箇所もねずみが侵入できるスペースが開いており、計7箇所の侵入封鎖を行いました。

ねずみは歯が伸び続けるため、あらゆるものをかじって歯を削る習性があります。
だいぶかじられていますが、少しくらいだったらわからなかったかもしれません。ねずみがかじった石鹸を使わないでよかったです。

ねずみは石鹸だけでなく、ペットボトルやダンボール、コンクリートさえもかじってしまいます。電気コードをかじられると火災につながりますので注意が必要です。

三重県伊賀市ねずみ駆除の事例

伊賀市の築年数35年の一戸建てのねずみ駆除です。

夜な夜な、天井裏から足音がしていたのでねずみだと思い、ご自身で殺鼠剤や粘着シート敷いたそうです。効果がなく半年が経過し、とうとう和室にも出てくるようになり、夜も眠れなくなりご相談されました。

侵入していたのはクマネズミでした。クマネズミは2階の屋根と壁の隙間より侵入しており、壁を通って、押入れの天袋とコンセントの隙間より室内に侵入していました。

クマネズミはバランス感覚に優れており、垂直の柱も器用に上り下りすることができます。2階までねずみ被害が出ている場合はクマネズミであることが多いです。とても賢く、臆病なため粘着シートには簡単にはかかりません。

2階部分や天井裏にねずみが生息していそうな場合は、やはりプロに依頼する方が早く解決できます。